ブランド物バックの行方

>

使わないのだから売ってしまおう

専門の業者に売る

ブランド物を売るにあたって、最初に考え付くのが、「ブランド品買取」などを謳った御者の存在だと思います。
しっかりとした目利きで査定をしてくれるところもありますし、正直疑問に感じる業者もあります。
ただ、ブランド品買取と謳っているだけあって、手続き自体は慣れているせいもあり、とてもスムーズです。
何はともあれ売りたいという方は利用してみてください。

できるだけ高額で売りたいと考えている方は、インターネットなどでよく調べてから売りに行くことをお奨めします。

最近では、自宅で全ての処理が完了する、「宅配買取」というサービスも増えてきました。
実際に買取店舗に行く暇がないなど、なにか事情がある方は利用してみるのもいいでしょう。

質屋という選択

ブランド買取専門店やリサイクルショップ以外に、ブランド物を買い取ってくれる所として、「質屋」が挙げられます。
昔から存在しますが、他の所となにが違うのでしょうか。

大きな違いとしてはお金の貸付をしてくれるという点です。
要するに持ち込んだブランド品などを担保にして、お金を貸し、返したら預かった品を返すという仕組みです。
あまり「売る」と考えている方には縁遠い話ではありますが、一応知識として押さえておきましょう。

質屋さんも、商売柄たくさんの品が集まるところです。
当然、貸し付けたお金が返ってこなくなり、預かった品を転売する販路を持っています。
販路がしっかりしているところは、査定の際に相応の金額を提示してくるケースが多いので、売るという判断の方でも、質屋を選択肢の一つに入れておきましょう。


シェアする