データ管理術|データ復旧をすれば元通り|情報が消えた時の駆け込み寺
男の人

データ復旧をすれば元通り|情報が消えた時の駆け込み寺

データ管理術

ファイル

データ管理の方法

現在はインターネット社会です。IOTやインダストリー4.0と呼ばれるようにインターネットを通して、物事を効率化してしまおうという流れになってきています。スマートフォンも一斉に普及し、だれもがインターネットに触れやすい環境になり、インターネットに抵抗のない人が増えてきている時代です。これだけインターネットが普及している時代ですから、データ管理においても従来のやり方とは異なっています。従来でしたら、ハードディスクなど物理的なものにデータを管理するのが一般的でした。しかし、現在はクラウドで管理するのが一般的です。クラウド上のデータを共有するためにファイルサーバを用います。ファイルサーバはネットワーク上で設置されます。

データ管理の特徴

ファイルサーバというサーバをネットワーク上に設置することにより、複数のクライアント間で同じファイルを閲覧することができるのが特徴です。従来のハードディスクでデータを管理するのとは異なり、ファイルサーバを用いれば、必要なデータはクラウド上に存在します。そのため、ファイルサーバを用いれば、ファイルを転送する手間や、物理的なハードディスクを渡したりする手間が省けます。クラウド上にデータがあることで会社の大切なデータを紛失等の危険性も防げます。従来のハードディスクによる管理だと物理的なものが存在するので、紛失のリスクがつきまといますが、ファイルサーバがあればそこにデータが集中的に管理されているので、紛失の心配はありません。さらに、クラウドを使用すれば社内でデータの共有も簡単に行なうことができます。