データ保存を行うなら|データ復旧をすれば元通り|情報が消えた時の駆け込み寺
男の人

データ復旧をすれば元通り|情報が消えた時の駆け込み寺

データ保存を行うなら

ネットワーク

オンラインストレージはオンライン上のサーバに様々なファイルを保存することができるため、パソコンの容量削減や情報共有を行う際に活躍してくれます。その際次のような方法を活用することで、大きなメリットが得られることがあります。まず挙げられるのが保存するファイルの種類で、オンラインストレージは利用する容量によって利用料金が変わります。少ない容量であれば無料で利用できることがありますが、その分多くのファイルが保存できないこともあります。しかし保存するファイルの拡張子を変更したり、圧縮を行うことで、多くのファイルを保存できるようになります。次に挙げられるのが複数のオンラインストレージを活用する方法で、一つ一つは小さな容量であっても複数利用することで結果的に多数のファイルが保存できるようになります。ただし手間がかかりすぎることもあるため、比較検討を行うことが重要です。

オンラインストレージが人気の理由として最も大きいのが気軽に利用できるという点です。大手企業などが提供しているオンラインストレージも多く、利用者登録を行うだけで無料で利用することができる場合もあります。また複数のデバイスから利用することもでき、パソコンで保存したファイルをスマートフォンからチェックしたり、編集を行うことも可能です。更に家族内でのファイル共有も簡単に行うことができるため、情報共有などが行いやすいのも魅力です。法人向けプランも用意されており、セキュリティ面や容量などが自由に選べ、柔軟に利用しやすいのもオンラインストレージならではの魅力と言えるでしょう。複数の業者が提供しているため、検討しやすいのも利点の一つです。