ブランド物のバッグをリサイクルする方法

ブランド物バックの行方

おすすめリンク

どうせだからとっておく

いつだったか素敵だと思って購入したブランド物のバック。
ブランド物の宿命か、どうしても流行り廃りに流されやすい為、気がつけば物置の肥やしになっているケースが多いです。
最近は「断捨離」という言葉がブームになり、潔く捨ててしまった方もいらっしゃるのではと思います。

捨ててしまうのも一つの手ですが、中にはどうしても思い切れない物もあったりします。
購入した時の大切な思い出も一つの理由になりますし、ブランドならではの購入時の高額さも処分する際の躊躇につながりますね。

ブランド物のバックは、そのブランドネームや流行のスタイルばかりに目が行きがちですが、実はバック自体の製品としての価値もとても高いです。
ブランドには「ブランドイメージ」というものが存在し、特に高額な商品を扱うラグジュアリーブランドは、これをとても大切に考えています。
イメージを守る以上、粗悪な製品を扱うわけにはいかないわけです。
材料も上質なものにこだわり、縫製などもしっかりしています。
どうしても高額なイメージが先行しがちですが、それだけ手がかかっており、価値もあるということです。

せっかくのしっかりしたバックを、使わないからとはいえ、ただ捨ててしまうのは少し勿体ないのではと思います。
昨今は「リサイクル」という言葉や考え方が随分と世の中にも浸透しています。
どうせ捨ててしまうのであれば、少し立ち止まって、他に色々な処分の仕方があるということを考えてみましょう。